マナラホットクレンジングゲル 毛穴の黒ずみ

きっかけは情報通の友人

私は広告関係の企業に勤めている33歳のOL、佐和子です。

 

華やかな世界に憧れて、この業界を志願しましたが、実際に働き始めてみると、締め切りに追われ、多方面からの要求に応えながら、間を取り持つ生活はなかなかのハードスケジュール。

 

ピシっとしたスーツに身を包み、おしゃれなカフェでランチを取り、キラキラとした輝きを放っている予定でしたが、実際は寝不足でボロボロの顔、近くにあった適当な服、そして時短第一なコンビニランチが現状という、残念な結果になっています。

 

そんなある日のことでした。

 

 

これ何?


 

同期で10年来の友人でもある雪奈のデスクでつかの間の休息、つまりお手軽ランチをしていた私は、彼女のデスクの上にあったパンフレットのようなものを見つけ、手に取ります。

 

 

それマンガなんだけどね、次の仕事のヒントになりそうだから家から持ってきたんだ。


 

 

マンガ?ちょっと見てみてもいい?


 

 

もちろん。話の流れがいいから、こんな感じのパンフレットを作りたくって。


 

それは、マナラホットクレンジングゲルという化粧品の開発物語でした。

 

意見の通らない会社を辞め、時には周囲に馬鹿にされながらも、諦めず理想のクレンジングを作り出していくそのストーリーの主人公が読んでいるうちに自分と重なり、感情移入してしまいます。

 

 

やっぱり、努力って実るよね。


 

 

そんな気分になるでしょ。これ、マナラって会社の社長の実体験なんだけど、写真を見ると実際にきれいになってるから説得力もあるし。


 

 

本当だ!別人みたいに美人になってる!!


 

お客様の理想を追い求めて、毎日必死になっている私を応援してくれるような一冊に、元気を分けてもらったような気分です。

 

 

あれ?でもこの冊子を持ってるってことは……


 

 

うん、最近このマナラホットクレンジングゲルを始めてみたの。気になってた毛穴の黒ずみが減ってきていい感じだよ!


 

 

言われてみれば、前よりも肌の透明感が増してるような…


 

 

佐和子も試してみたら?クレンジングを変えるだけだから、化粧品をラインで揃えるみたいな費用もいらないし、なにより忙しい私たちにとって簡単なのが嬉しいよね。


 

雪奈の言う通り、丁寧なスキンケアなんて行っている暇はとてもありませんが、だからといって仕事を理由に老け込んでしまうのはもってのほか。

 

35歳までには結婚もしたいし、本当はもっと女性らしくいたいと思っていたのです。

 

とそこへ。

 

 

いつまで話しているの?今日締め切りの提案書がまだ届いていないんだけど。


 

と厳しい目を向けるのは上司である吉田課長です。仕事一筋に生きてきた吉田課長は、お局様として君臨し、私たちへ常に厳しい言葉を浴びせます。

 

 

今すぐやります。


 

 

私も……


 

吉田課長の前では、まるで蛇ににらまれた蛙。

 

休憩時間くらいのんびりさせて欲しい、そんなささやかな願いも、誰より多くの契約を一人でこなしてしまう課長の前ではとても言えず、私は自分の席へと戻っていきました。

 

 

次の『 美容液でメイクを落とす!? 』へ

 

 

 

きっかけは情報通の友人|マナラホットクレンジングゲル物語



このエントリーをはてなブックマークに追加